忍者ブログ
オリジナルボイスドラマ「Damsel in distress」の制作日記です。
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
そういえばこのサイトへ「Damsel in distress」の単語検索で
辿り着く方も多いようですが、
フェティッシュなサイトではありません。いわゆるエロはありません。
期待していた方ごめんなさい。

メイキング話その4、現代編のお話です。

現代編は4人の女性の話を最初から決めていました。
というのも、女性の声活動者さんはとても多いので、
活躍できる機会を増やして差し上げたいと思っていたので。
現代の若い子の持つ心の闇というか、
そういうものを表現したくて作った話です。

3話の中で一番暗い話ですよね。
聞いていて後味が悪いかもしれません。
ですが、一度でも良いのでじっくり聞いて欲しい話です。

主人公「幸田佐奈」はごく普通の高校生です。
今の高校生ってどんな考えをしているのかよくわからなかったので、
あんまり社交性の無い、ネット依存症のような子にしてみました。
聴いた方はわかると思うのですが、
モノローグが彼女の語りなので出演部分は多いのですが、
彼女の生活背景がよくわかっても性格はよくわからないのです。
ゆうきたちの呼びかけに応じた理由も、特に深く考えていない。
何色にも染まっていないからこそ、最終的に一人生き残って
強く生きていけるんだと思います。

そんな佐奈と仲良くなる「ゆうき」「Jin」「飛べない蝶」は、
全く違うタイプの女性を集めてみました。

ゆうきは佐奈にとって「お姉さん」です。
ネットに主な居場所を見出している佐奈には、
ゆうきのような親身になって話を聞いてくれる、
血の繋がった姉のような存在が必要だったのです。
でもゆうきも完璧な人間ではなく、
彼氏に振られたという理由で死を選ぼうとする弱い部分があります。
簡単に「死にたい」と言ってしまうのも、人生経験が少ないからなんです。
ゆうきという名前は本名ではありません。
年齢や性別などをさらけ出したくない為に、男女ともに通用する名前にしています。

飛べない蝶は、中学生にしてすでに人生に絶望している子です。
外見的コンプレックスと、いじめられた事によって卑屈な性格になり、
自分を「デブでブス、勉強ができない」などと常に卑下しています。
そして、他の3人からの問いかけにもビクビクしながら答えているのも、
他人が恐いからなんです。
名前に飛べ「ない」と否定形があるのも、自分を否定しているからです。
「蝶」のように綺麗になりたい、でもどうせ自分にはなれない、という葛藤から
「飛べない蝶」という名前を名乗っています。

Jinは他の3人とは違って、本当は死にたくないと心から思っています。
だけど病気がそれを許してくれない。
だから、後半で言った佐奈の「もっと生きたい」という言葉に
極端に反応してしまったんです。
ちなみに、「綺麗な体で死にたい」と言ってた割に遺体が燃えるのを許したのは、
死んでからも綺麗でいたいというのではなく、
病気になってボロボロの体になって生きる自分が見たくなかったからです。
名前がJinなのは、本名が「仁美」だからだったりします。

この話で何を言いたかったのかというのも、
聴いてくださった方々によって違うと思います。
私個人としましても、一言では言い表すことができません。
「自殺ダメ!」でもいいですし、「命の大切さを感じた」でもいいです。
「結局何が言いたかったのかわからない」でも構いません。
とにかく、何かを感じてくださればと思います。

PR
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]